Jamais vu

ことばとからだの情報サイトです。カウンセリングレーベル Jamais vu が運営しています。

*

風邪はなぜひくのか?ふっとばす方法

      2016/06/26

風邪ってどうしてひくのでしょう?

 

東洋医学では、

爪をもった虫がおり

その虫が体の表面から入り込んでくることで

風邪をひくと考えます。

 

ですから、

まだその虫が体の表面にいるあいだに

その虫をふっとばしてしまえば、

風邪はおさまるわけです。

 

そのためにあるのが

『葛根湯』です。

 

よく薬局でも売っていますよね。

 

風邪のひきはじめに

汗をかいておらず、

なんだか背筋が寒いとき

 

『葛根湯』を

あちっとなるくらい

熱いお湯で飲みましょう。

 

それで15分くらい毛布であたたまり、

うっすらと汗をかいたらOKです。

 

汗をかかなければ

もう1包飲みましょう。

 

もし上記の症状のときに

この方法で『葛根湯』を飲めば、

風邪はふっとびます。

やってみてください。