Jamais vu

ことばとからだの情報サイトです。カウンセリングレーベル Jamais vu が運営しています。

*

音楽をカセットテープで聞くといい理由

   

みなさん音楽はなにから聞いてらっしゃるでしょうか?

スマホやウォークマンでしょうか。

 

ぼくはしばしば

CDプレーヤーを持ち歩いて

音楽を聞きます。

 

カセットテープで聞くことも

けっこうあります。

 

理由は2つあって、

アルバムという1つの作品を聞き込みたい

という気持ち。

 

もうひとつは

なにで聞くかによって

音楽に対する向き合い方が変わるから、です。

 

ひとつ目の理由は単純で

iPodなどの電子機器で音楽を聞くと、

他の曲にポンポン変更できてしまうので、

どうしても

耳心地のいい曲だけを聞くことになりがちです。

 

それで、

アルバム単位でしか聞けない媒体で

持ち歩いて聞くようになりました。

 

もうひとつの理由は

やってみてもらわないと

わからないと思うのですが、

 

べつに

CDだから音質がいいとか、

カセットテープだから音がいいとか

ってことではなく、

 

「おれはCDで聞いている。

このCDというのに誰かが音楽をこめて

それがこのプレーヤーでくるくると

まわってイヤホンを通って

自分に到達している。」

 

というような

音楽が自分のところまで届いてくる

イメージや実感が、

CDやカセットテープなどの

ハードから聞くと、

湧きやすいんです。

 

そのような実感がもてると、

ぼくの場合

音楽を丁寧に聞ける気がします。

 

ピンときたら

ぜひ試してみてください。