Jamais vu

ことばとからだの情報サイトです。カウンセリングレーベル Jamais vu が運営しています。

*

良すぎて読んでほしくない本

      2016/11/14

「やられた!」

かなりひさしぶりにそう感じる本でした。

 

この本です。

『見えない人はどのように世界をみているのか?』

 

ぼくは自分にない新しい能力を

得ることを生き甲斐のようにして

生きているですが、

 

とくにそれは

「身体」の使い方や

「5感」の使い方の

違いに由来すると考えていました。

 

なのでいつも実際に「すごい!」と思う相手には、

どのような感覚でそれを行っているのか

聞くようにしています。

 

『見えない人はどのように世界をみているのか?』は

それを誰にでもわかりやすいかたちで

文章化しています。

 

ものすごくやわらかい文体で、

読みやすくほんとうにすごいです。

 

人それぞれ身体はちがう。

でも人はそのことをすぐ忘れてしまいます。

 

「見えない人」の身体や世界観について知ることで、

「見える人」の身体や世界との

違いを知ることができる。

 

それは身体の新たな可能性を

知ることです。

 

そして、個人はそれぞれ異なった身体を

もっているということを知ることでもあります。

 

素晴らしい仕事だと思います。

ぜひ読んでみてください!!!

 

世界の見方が変わり、

心が軽くなること間違いなしです。

 

『見えない人はどのように見ているのか?』