Jamais vu

ことばとからだの情報サイトです。カウンセリングレーベル Jamais vu が運営しています。

*

人に好かれる性格3つ。3つのうち2つはいますぐできることです。

   

cake01

人に好かれる性格は3つじゃ。

①話の印象
②感情を話す
③つくりだせるものがある

人に好かれる性格について、ゆっくり話をするぞい。

必ずアンチは湧く

まずはじめにアンチは必ず出てくるという話をしておこうかの。

たくさんの人に好かれる人や注目をあびやすい人、会いたくなるキャラクターの人っているものじゃ。

ただ、先に言っておくんじゃが、人類全員に好かれる性格というのはないんじゃよ。

たとえば、みんなに好かれている人がおるとするじゃろう。

そのとき、「みんなに好かれている人」が嫌いという人が現れるんじゃ。

だから昨今のインターネットをみていてもわかるように、どんなに人気のあるアイドルでも、どんなに良いことをした人でも、アンチはおる。

じゃから、もし自分のことを嫌いと言い出す人がでてきても気にすることないんじゃ。

魅力のある人には共通点がある

jump11

多くの人に注目をあびるような人っておるのう。

多くの人が魅力を感じてしまうような人じゃ。

そういう人は、なにか人に好かれる性格をもっておるんじゃろ。

その共通点について話をしてみよう。

人に好かれる性格は組み合わせ

人に好かれる性格というのは1つではなくて組み合わせなんじゃ。

服と同じようなもんで、1つのアイテムがよくても、そのアイテムと別のアイテムが合ったときにより良く見える。

じゃから、ここから書くことも、全部やればいいというわけじゃあないかもしれない。

でも、できるかぎり、一般的に人に好かれる性格をしている人に共通しているものを書いた。

人に好かれる性格3つ

人に好かれる性格を3つ書いてやるぞい。

①話の印象
②感情をつたえる
③つくれるもの

①話の印象がその人の印象になる

talk01

1つ目は、「話していることの印象が、その人の印象になる」というハナシじゃ。

たとえば、AさんがZさんの悪口を言っていたとする。

それを聞いていたBさんはAさんが言っていることを「もっともだ」と感じている。

ある実験についての話をしよう。

大学で、あるアンケートが出された。

まず「あいつはひどいやつなんだ!」と人の指摘をしている人の映像をみせる。

そいで、

Q.「指摘している人と指摘されている人のどちらの人の印象が悪いですか?」と質問する。

A. 大多数の人が「人の指摘をしている人」の印象が悪いと答えた。

どういうことか?というとじゃな。

さきほどのAさんは、Zさんの悪口を言っていて、Bさんはそれを正しいと感じている。

たとえ正しいと感じていたとしても、Aさんに対する印象は無意識に悪くなってしまうということじゃ。

反対に、人のことをほめる人というのは、良い印象になる。

話している内容が「正しいか正しくないか」よりも、その「話の内容」の印象が、その人の印象になってしまうことが多いんじゃ。

そう考えると、【人に好かれる性格】をした人は、「○○が好きだ」と言う話をする人ということになる。

とにかくじゃ、話の内容が正しいか正しくないかはそれほど重要じゃないんじゃ。

その話の印象が、その人の印象になりやすい。

②感情を話すと人は動かされる

laugh01

人はなにに心を動かさやすいじゃろう。

それは【感情】じゃ。感情がこもった話をする人というのは、人の心をうごかし、人から注目されやすい。

「あれがもうほんっっっとうにきれいだったんだよおおお!」

と話す人には、おもわず好感をもってしまうものじゃ。

できれば、起こったことだけを話すのじゃあなく、そのときに感じた感情をのせて話をするといいじゃろう。

国分太一くんというジャニーズのアイドルがおるのう。

彼は非常においしそうにご飯をたべる。ああいう感じで感情が見えやすい人は人に好かれやすいといえるじゃろう。

芸人やおもしろいアイドルたちは、たくみに感情を言葉にのせている。

③見せられるものがある

sketch

いままで話すことばかり書いてきたので、他のことも書いてみようかのう。

なにかをつくれる人、見せられるものがある人、というのは好かれやすいじゃろう。

らくがきかもしれない。楽器かもしれない。映画かもしれない。

整体かもしれない。占いかもしれない。踊りかもしれない。

なにもモノをつくれなくてもいいんじゃ。

楽しい場やおもしろい雰囲気をつくれる人だっている。

なにかをつくったり、それをつくるために協力をあつめようとする人は、自然と人に好かれる。

つくるなかには、厳しい作業もある。

自分の理想だけじゃなく、人はどのように受けとるかも考えなければならないじゃろう。
自分の理想に技術がとどかないもどかしさもあるじゃろう。

それに、つくったものを発表するというのは、「自分のフェチ」を全国公開するのと同じことで、恥ずかしいし、力のいることなんじゃ。

その「恥ずかしさ」や「必要な力」のことを人は無意識に理解しているのかもしれないのう。

なにかを発表した人や、つくる人には好感をいだいてしまうものなんじゃ。

もしいままでになにかモノをつくりたいとか、場の空気をつくりたい、と思ったことがあったら、すこしでも取り組んでみたらどうじゃろうか。

人に好かれる性格には体も重要

feeling01

人に好かれるというのは、実は性格だけではないんじゃ。

体の感じというのがある。

体というと、プロポーションとか容姿と思うかもしれん。

それもたしかにあるんじゃが、それ以上に、人は姿勢や仕草、それからどれだけリッラクスしているか、というところから、印象を受けるもんじゃ。

それも無意識に。

だから、よくしゃべるわけではないのに、たたずまいで好かれる人というのもいるじゃろう。

人に好かれようと思ったときにできることは、性格にたいするアプローチだけではない。

そのことを最後に書いておきたかったんじゃ。

人に好かれる性格とは

sky01

わしの長い経験上、人それぞれに生まれつき向き不向きというのはあるもんじゃ。

じゃから、その人の伸びやすい部分を伸ばすのが、好かれる一番のコツじゃと思う。

ただ、やっぱり人気者には共通点があるもんじゃ。

人に好かれる性格になろうとしすぎると、力が入って、不自然になってしまうこともあるじゃろう。

じゃから、リラックスして気軽にとりいれてみてほしい。