Jamais vu

ことばとからだの情報サイトです。カウンセリングレーベル Jamais vu が運営しています。

*

運をよくする方法

      2016/06/29

先日『重版出来』というテレビドラマの

5話を見ていました。

(黒木華が好きです。)

 

そのなかで「運をよくする方法」が

語られていました。

「運をよくする方法」は

人が見ていないところでも

良いことをすることだそうです。

 

電車で席をゆずったり、

人がものを落としたときに拾ったりすることは

もちろん、

落ちているゴミを拾ったり、

みんなが使う場所の掃除をしたり。

 

そういうことをしていると

運は溜まるそうです。

 

たしかに自分も、

自分のことだけでなく

町中でまわりの人に

気を配れるようになってから、

色々なことが良い方向に

まわり始めたように思います。

 

ただ、

ぼくが言いたいのは

“よいことをするのにも余裕が必要だ”

ということです。

 

余裕とは

体力とか、

ノンストレスな状態とか、

リラックスした状態とか、

パッと動けるような対応できる状態のことです。

 

まず

そういう体の余裕がなければ、

良いことはできません。

 

運が良いとは

そういうことなのではないでしょうか。

 

運は

体のリラックスや

体と心の連動をとることで、

高めることができるんです。