Jamais vu

ことばとからだの情報サイトです。カウンセリングレーベル Jamais vu が運営しています。

*

詩と音楽を禁止する

      2016/06/26

先日

『夜空はいつでも最高密度の青色だ』

という詩集について話をしました。

 

詩に関連して思い出したことが

あったので書きます。

 

去年「身体教育研究所」の

野口裕之先生がやってらっしゃる

講座を受けにいったんです。

 

その講座のなかで

「ヒトラーやポルポトのような独裁者が

はじめに禁止するものはなにか?」

という話がありました。

 

それは題名にもかいたように

「音楽」と「詩」だそうです。

 

なぜかというと

良い音楽と詩は

理性ではなく、

身体の奥深くから

言葉にならない感覚を

引き出すからだそうです。

 

そのような言葉で説明できない感覚が

統治には一番邪魔になるのだとか。

 

たしかに、

理性は理性で洗脳できますが、

衝動や感覚は

管理しにくいかもしれません。

 

ぼくは詩集をほとんど読んだことがなかったので

他の詩集がどうなのかわかりませんが、

『夜空はいつでも最高密度の青色だ』

からはその言葉にならない感覚を

得ることができました。

 

先生がおっしゃっていたのは

「これのことか!」と

合点がいった感じです。

 

これから

マラルメやリルケなどの他の詩集も

いろいろと読んでみようと思っています。

 

身体教育研究所はこちら

http://keikojo.com/koukaikouwa_schedule.html