Jamais vu

ことばとからだの情報サイトです。カウンセリングレーベル Jamais vu が運営しています。

*

言葉の魔力(2)

      2016/07/08

前回は、

言葉を理解できるのは、

言葉が「体の感じ」と結びついているからだ

ということを書きました。

 

今日はそこからもうすこし

広げてみましょう。

 

ある人を見たときの感覚や

ある場所に行ったときの感覚。

 

それらも

言葉と同じように

パターン化していることが多いです。

 

・「場所」と「感覚」

・「人」と「感覚」

 

「言葉」と「感覚」が

無意識のうちに結びついているように、

 

「人」や「場所」も「体感覚」と

強く結ばれてしまいます。

 

たとえば

「苦手な人」に会ったとき、

「嫌だなと思う職場」に行ったときを

想像してみてください。

 

どんな「感じ」がするでしょうか?

 

その「感じ」は

その「苦手な相手」や「苦手な場所」が

あなたに投げてくるものではありません。

 

その相手や場所に

反応した自分の内面がつくりだしたものです。

 

そのパターンは断固として変わらないものではなく、

変えていけるということです。

 

そのパターンを

見つめなおし、

体から変えていくような

カウンセリングをしています。

 

もしご興味あればいらしてください。