Jamais vu

ことばとからだの情報サイトです。カウンセリングレーベル Jamais vu が運営しています。

*

言葉の魔力(1)

      2016/07/06

こころを軽くするために

役立つことを

今日と次回の

2回にわたって書きます。

 

言葉ってみなさん

どのように受けとっているのでしょうか?

 

たとえば

この「たとえば」という言葉。

 

なぜ「たとえば」を理解できるんでしょう。

 

それは「たとえば」という言葉と

ある「体感覚」が

結びつけられているからです。

 

その結びつきは

小さいころに学んだものなんです。

 

「たとえば」っていうのは

こういう感じ(体感覚)だというのを

時間をかけて、

 

お母さんが話している感じや

他のおとなたちが話しているのを

見て学んだんです。

 

「たとえば」という

音(聴覚情報)、

「たとえば」という

文字(視覚情報)、

が「感覚」と結びついているから

 

「たとえば」という言葉を

聞いたり読んだりしたときに、

理解できるんですよね。

 

ですから、

「おもしろい」という言葉や

「付き合う」という言葉、

「友だち」という言葉や

「美しい」という言葉。

 

そのそれぞれの言葉に

むすびつけられた感覚は

人それぞれ少しずつ

異なっていて当たり前なんです。

 

だから、

ある人のことをじっくり理解したかったら、

言葉にむすびついた感覚について

おたがいに話す必要があります。

 

つづきは次回。

 

言葉について興味のある方は

『本を読むときになにを見ているのか』をおすすめします。