Jamais vu

ことばとからだの情報サイトです。カウンセリングレーベル Jamais vu が運営しています。

*

意外な時間が人を前進させる

      2016/09/16

やらなきゃいけないことがあって、

でもできない。

そんな状態が1週間くらい続いていました。

 

なんか始められない。

ああだこうだ言わずやってしまえばいいのですが、

どうしたら始められるかなあ

と考える日々でした。

 

もうダメだと思い、

散歩に行って、

公園のベンチに。

 

そこで池を見ながら

ボーッとしていました。

 

鳥が鳴いて、

子どもの声がして、

学校のチャイムが聞こえて。

 

時間はわからないのですが、

1時間くらい座っていたでしょうか。

 

頭のなかから言葉が消えて、

空っぽになって、

何日かぶりに

体中の重荷がとれたような感じがしました。

 

それから家に帰ると、

作業を始めることができました。

 

そのような時間が

自分を前進させてくれることってよくあります。

こういう時間って

なかなか意図的につくりだせるものではない

ように思いますが、

すこしずつこういう時間も

計画的につくりだせるようになりたいなあと思っています。

 

瞑想というのは

本来なにかのためにするものではないと思いますが、

自分を空っぽにする時間をつくるという意味で

使われることもあるのかもしれません。

 

瞑想にはこの本が良かったです。