Jamais vu

ことばとからだの情報サイトです。カウンセリングレーベル Jamais vu が運営しています。

*

初対面の人に話しかける感覚(3)

      2016/06/01

impulse01

昨日(1)

一昨日(2)

初対面の人に話しかける感覚

について書いてきました。

 

今日はそのなかでも

話しかけるときに衝動をどう利用するか

について書きます。

 

感覚としては、

「話しかけようかな」

と思ったその推進力に

そのままふわりと乗る感じなんです。

 

とは言っても、

人は衝動にブレーキをかけて生きています。

 

衝動にばかりしたがって動きつづけていたら

社会のなかで生きていけませんよね。

 

だから、

衝動を他の思考や動作で

ブレーキするんです。

 

でも

「話しかけたい」のに

話しかけられない場合

ブレーキが邪魔になります。

 

ブレーキをかけている

思考や動作をひとつずつ

調べていく必要があります。

 

地味かもしれませんが、

人と話すときの緊張を

着実になくしていくためには

その方法が一番堅実です。

 

話しかけようと思ったけど、

話せない時、

 

どんな緊張が体にありますか?

どんな思考がうかぶでしょうか?

どんな感覚がありますか?

 

それらを

お風呂に入っているときのような感覚で

ゆっくり思い出すのもいいし、

実際の場面で

注意してみようとするのもいいでしょう。

 

ひとつずつ気づいて

試していくことで、

人と話すのが楽になっていきます。

 

一番手っ取り早いのが

『リラックスした体』を手に入れることです。

 

そのためにも

このブログで

『日々の整体』や

『整体かれんだー』

などの本を紹介したり、

 

メルマガで

気分を整える情報を流したりしています。

ぜひ気軽に参考にしてみてください。

 

 

カウンセリングやレッスンにきていただければ

個々の悩みにも

じっくりお応えできますのでよろしければ。