Jamais vu

ことばとからだの情報サイトです。カウンセリングレーベル Jamais vu が運営しています。

*

夏の過ごし方

      2016/07/15

夏の過ごし方を書きます。

 

夏とうまく付き合う方法を

知っておくことで、

余裕をもって日々をすごすことができます。

 

東洋医学の

古典『黄帝内経』に

夏の過ごし方がかかれています。

 

ほんらいは漢文なのですが、

訳したものを書きますね。

 

・夏の3ヶ月は遅く寝てもいいが、日の出の頃に起きること

・太陽をこわがらずぱあーっと外に出ること。

・怒らず、華が開くように活発に動くこと。

・これに逆らうと、秋がつらくなる。

 

参考にしてみてください。

 

実際ぼくは『黄帝内経』を知ってから、

冬の過ごし方に気を使うようになって

夏がらくになり、

夏の過ごし方に気を使うようになって

冬がらくになりました。