Jamais vu

ことばとからだの情報サイトです。カウンセリングレーベル Jamais vu が運営しています。

*

思い込みをなくす方法。すぐ効くクスリ3つ!じわじわ効く技術ひとつ!

      2016/03/15

escape06

今日は思い込みをなくすための方法を2つ書くぞい。

・思い込みをなくす本3冊。(1冊はマンガじゃ)

・思い込みをなくす5センストレーニング。

この2つを紹介じゃ。

思い込みとは”くせ”

program01

思い込みとは”くせ”なんじゃ。プログラムといってもいいかもしれん。

“くせ”というのはいろんなものがあるのう。

わしのばあいじゃと、よく座るときに「よいしょ」と言ってしまうのはくせじゃな。

それに小難しいはなしばかりしてしまうのもくせじゃろ。

みなさんもくせをなにかお持ちじゃなかろうか。

くせというもんは、気をつけていてもそのような順序でやってしまうことじゃ。

パターンができてしまっているんじゃな。

Aをやったら、自動的にBにいってしまうような、そんなパターンじゃ。

思い込みっちゅうんは、考えかたのパターンのことなんじゃよ。

「男は」ときたら「強い」と考えてしまったり、

「男は」ときたら「必ず浮気する」と考えてしまったり、

そういうコトバとコトバのつよい結びつきのことを【思い込み】というんじゃ。

思い込みをなくす2つの方法

escape01

思い込みという、考え方のパターンや、コトバとコトバの結びつきを、変えていくには、

大きく2つの方法があるぞい。

ひとつは、自分がしたことのないような考え方を読むこと。

もうひとつは5感をきたえることじゃ!

本を読むのは、すぐに効く方法じゃが、5感をきたえるのは効果が高いがじわじわ効いていくものじゃ。

それでは、本と5センストレーニングについてくわしくみていくこうぞ。

思い込みをなくす本

read01

まずは本じゃ!

思い込みをなくすための奥義は『自分から遠い人の考えかたを知る』ことじゃ。

ここでは
①ブッタ
②ヨーロッパの革命児
③イスラム教の考えかた

これらのことをやさしく教えてくれるものを選んだ。

3冊の本をおすすめする。1冊はマンガじゃ。

ブッタとシッタカブッタ〈1〉こたえはボクにある
寝ながら学べる構造主義 (文春新書)
イスラーム 生と死と聖戦 (集英社新書)

①ブッダとシッタカブッタ

『ブッタとシッタカブッタ』はマンガなんじゃ。

このマンガはシッタカブッタがいろいろと悩んでジタバタするんじゃ。

その姿をみていると、なんだかいろいろなことに気づかされるんじゃよ。

絵柄もとっつきやすいし、話も説教くさくなくて、それでいて心に効くようなもんになっておる。

おすすめじゃ。

②寝ながら学べる構造主義

わしはこの本を10回は読んでおる。

タイトルにもあるように「寝ながら」あまりなにも考えなくても読めるように書いてある本じゃ。

今回紹介する本のなかで、どれを一番おすかと言えば、この本になるかのう。

この本には、いろいろな頭のいい人の考えかたが書かれておる。

頭のいい人は難しいことをいいそうだと思うかもしれん。

でもその難しいことがきわめて簡単に書かれておる。

思い込みをなくすことをもとめてらっしゃるなら必読の本じゃ。

③イスラーム生と死と聖戦

イスラームというと、ぶっそうな場所というイメージがあるかもしれないのう。

ただ、そのイメージはこの本を読むと変わるじゃろう。

イスラムほど調和をめざしている国はないかもしれない。

日本やアメリカと、イスラムはどちらがぶっそうな国なのか?

と考え方が広がることまちがいなしじゃ。

わしは若いころにこの本を読んでから、日々の考えかたや、世界のみかたが大きく変わった。

思い込みをなくす5センストレーニング

illusion02

ここまでは本の話じゃったが、ここからは5感をきたえる話をするぞい。

5センストレーニングじゃ。

思い込みというのは、考えかたのくせじゃ、という話をしたのう。

思い込みは考えかたの”くせ”で、考える順番のパターンなんじゃ。

「男は」ときたら「強い」となってしまったり、

「この課題を解決するには」ときたら「この2つの方法しかない」となってしまったりするようなことじゃ。

思い込みをなくすのに一番大切なのは【情報をひろげる】ことなんじゃよ。

情報をひろげる

sunset

情報をひろげる?なんじゃそれとおもうじゃろう。

さっきの「男は」「強い」で考えてみよう。

この人は、男と考えたときに、「強いやつ」しか思い浮かべられないんじゃ。

男には弱いやつもいるし、弱い面もあるのに、そういう部分は見られなくなってしまっておる。

これはビジネスなんかの課題解決でもおんなじじゃな。

見られる情報の幅がせまいと、思い込みが生まれるんじゃ。

・ある一部の男が、全員の男になってしまう。

・ある一部の解決策で、すべての選択肢になってしまう。

この思い込みをなくすのに、【5センストレーニング】がいいんじゃなあ。

情報をひろげる5センストレーニング

sitting07

情報をひろげるには、5感の使いかたを変えることじゃ!

これはいますぐその場で試すことができるトレーニング方法じゃから試してみるとええ。

どの5感でもできるんじゃが、

今日は目について書いてみよう。

いまこの記事を読んでくださっているのう。

この記事を読むときに、どこを見ているじゃろうか?

なにいってんの?と思うじゃろう。

この「文字」を見てくださってることと思う。

そんじゃあまず、スマートフォンならスマートフォン、ガラケーならガラケー、パソコンならパソコンのディスプレイ全体をみるようにしてみてほしいんじゃ。

どうじゃろうできたかな。

視野をひろげる感じじゃ。

その状態で、文字を読めるじゃろうか。

できてもできなくてもかまわん。

さっきとは目の感じがちがうっちゅうことじゃけおぼえておいてほしい。

では、こんどはディスプレイの外側の景色も見るようにしてみよう。

そうしながら、「文字」を読もうとして見るんじゃ。

どうじゃろう。むずかしいかもしれないが、まったくできないということもないんじゃなかろうか。

目の感じが変わるのが実感していただけたらうれしい。

どうしても日常では、どこか一点に集中してものをみてしまう。

でも視野をこうやって広げることもできるんじゃ。

こうすると、情報のとりこみかたは全くちがったものになる。

広くみられるようになるんじゃ。

このような見方を一度知ると、電車のなかでも、職場でも、学校でも、ちょっとした時間に試せるじゃろう。

これをやっているうちに、情報のとりいれかたが変わり、思い込みをなくすことができるようになっていく。

今日は目だけやったが、耳でも肌でも5感を広げることはできるので、ぜひ試してみてほしい。

思い込みをなくす方法

self10

思い込みをなくす方法は2つじゃ。

・自分からはなれた人の考えかたを知る
・5センストレーニングを行う。

1つでも取り入れてくださったら嬉しいぞい!