Jamais vu

ことばとからだの情報サイトです。カウンセリングレーベル Jamais vu が運営しています。

*

感情を無くす方法を1分で説明します。感情にはさわれないので・・・。

      2016/04/17

vanish02

今日は感情を無くす方法について書きます。

もう最初に書きましょう。

感情を無くすには表情筋を脱力してしまえばいいんです。

01

顔には表情をつくるための筋肉

“表情筋”

というものがあります。

 

まぶたを閉じる筋肉、口角をあげる筋肉、くちびるをへの字にする筋肉、

まゆげをひきあげる筋肉、鼻の穴をふくらます筋肉、唇をすぼめる筋肉。

人の表情はこれらのたくさんの筋肉によってつくられています。

 

それらの表情筋の力を脱力してしまえば、

感情を無くすことができます。

 

それでひとまず、

カッとしたり、

悲しくなったりと、

嫌な感情が浮かんできたときには対処することができます。

感情を無くす方法:怒り

怒りの感情がうかんできたときには、

眉毛と眉毛の間の、眉間のあたりに、力がこもる感じがするでしょう。

それを抜きましょう。

 

それから、鼻息も荒くなっているかもしれません。

鼻に息を通す筋肉の力をやわらげてみましょう。

 

あとは目です。

目のまわりや、眼球も、すこし緊張した感じになるのではないでしょうか。

その力もぬいてしまいましょう。

 

怒りがやってきたときには、

“怒り”それ自体ではなく、それらの表情をコントロールするようにするとよいでしょう。

感情を無くす方法:悲しみ

thinking04

悲しみがやってきたときには、

下唇にへの字方向になるような力がかかっていることが多いです。

それを抜きましょう。

あとは、やはり眉間でしょうか。

怒りは眉間から力が飛び出していくような力だったのにたいして、

悲しみのときには眉間から内側か下方向へ力がこもるような感じがするかもしれません。

その力をやわらげてみましょう。

 

それから、首は下をむいていることがおおいです。

うつむいている感じですね。

なかなか憂鬱な気分のときにやるのは簡単ではないかもしれませんが、

形から入ると感情は変わりやすいです。

できるかぎり首をまっすぐにしてみましょう。

うえを向いてしまうくらいの勢いでもかまいません。

 

感情を無くす方法は体から

02

感情を無くす方法について書いてきましたが、

いままで書いてきた方法は、

“感情”に”感情”からアプローチするのではなく、

“感情”に”体”からアプローチしようというものです。

 

“感情”はさわれません。

さわれないものをコントロールするのはむずかしいものでしょう。

 

そこで人間にとって触れる”体”をコントロールすることで、

感情をコントロールしようとします。

 

みなさんも経験があるかもしれませんが、

笑うとますます楽しい気分になったり、

バンザイをしてみるとウキウキした気分になったりしますよね。

それは感情と体がつよく関係しているということです。

 

どうして体をコントロールすることで、

感情をコントロールできるのでしょうか?

感情って体じゃん

step-5

「感情って体の感覚じゃん」

そう気づいたのは3年ほど前でした。

感情ってなんなのだろうと悩んでいた自分は、

ずっと感情について考えていました。

 

あるとき、

サッカーの試合を観に行ってゴールシーンをみて

うおおおおおと友だちと喜びました。

そのときにハッと思ったのです。

これと感情は同じじゃないか、と。

感情は体にあらわれる”感じ”

illusion02

当たり前じゃんとおもわれるかもしれませんが、

感情は体にわきおこる “ある感じ”のことです。

“感じ”というのは色々あります。

というか無限にあるでしょう。

 

・サッカーのゴールで興奮する感じ

・ひさしぶりだけどあまり親しくなかった同級生に会ったときの感じ

・風邪ひいたかな?というときの感じ

・走ったあとの感じ

・恋に落ちた感じ

・大勢の前で話をするときの感じ

など

まだまだたくさんあるはずです。

もっと複雑で説明しにくい”感じ”もあるでしょう。

感情は体の状態がつくる

感情というのは、

それらの”感じ”に含まれているものです。

それらの”感じ”の一部と言っていいでしょう。

 

“感じ”は体の全体で感じるものですよね。

その”感じ”は体の

・どこに力がどのくらい入っているか

・どの部分にどれだけの意識がむいているか

大きくこの2つによって、

つくられています。

 

だからさきほど書いたように、

体をコントロールすると、感情をコントロールできるんです。

感情を無くす方法は体から

sunset

感情は”体の感じ”です。

感情←体の感じ

 

“体の感じ”は体の状態からできています。

体の感じ←体の状態

 

体の状態は、「力の入れ方」と「意識の向け方」で決まります。

体の状態←「力の入れ方」&「意識の向け方」

 

ですから、

感情←からだの感じ←からだの状態←「力の入れ方」&「意識の向け方」

となります。

 

とくに、感情は表情筋とのつながりが強いため、

感情を無くす方法として、表情筋の「力の入れ方」と「意識の向け方」を

紹介しました。

ぜひ活かしてみてください。